March 21, 2012

初めてのオランダ旅行~クリスマス編~

2010年12月26日

予定より1日遅れでアムステルダムに到着。
ちゃんと空港までイェルマーさんが迎えに来てくれましたヽ(´ー`)ノ

オランダではめったに雪が積もらないらしく、皆慣れていないせいでノロノロ運転。
イェルマーさんも私を迎えに来る時に、交差点でスピンしてる車を見たとか。
イェルマーさん(のお兄ちゃん)の車もノーマルタイヤで、
つるっつるしながらアムステルダム→デン・ハーグに向けてしゅっぱーつ!


到着!
P1030442

って寒い!
オランダの冬をナメてました・゚・(つД`)・゚・
気温は正確には覚えてませんが、ほとんど毎日氷点下。
しかもパンプスしか持って行ってない私。←アホ


オランダではクリスマスは25・26日だそうです。
26日でもまだ街はクリスマスの装いでした。
日本でいうクリスマス(25日)を機内&フランクフルトで孤独な1日を過ごした私にとっては、
ちょっと得した気分(^^♪

(ココからはイェルマーさんから聞いた曖昧情報です)
オランダでは、クリスマスツリーは基本的に生木を使うらしい。
ガーデンニング用品が売ってるお店に行って自分で買ってくる。
だいたい30~35ユーロくらい、らしい。
で、クリスマスが終わってしばらくしたら、
近所のクリスマスツリー捨場に捨てて、燃やされる。
(クリスマス後には不要になったツリーを引きずってあるく人が街のあちこちにいました。)
エコ好き日本人にしてみたら全然地球に優しくないように聞こえるけど、
燃やすことに宗教的な意味があるらしいし、
何より、生木の方がクリスマスっぽい、、らしい。
でも最近は生木は後始末が大変とかで
日本と同じように人工のツリーを使う人が増えているみたいです。

ちなみにオランダでは、クリスマスよりシンタクラース(12月5日)をメインに祝うそうな。
先日、『ネプ&イモトの世界番付』でも「オランダのクリスマスはサンタクロースが奇妙な黒い弟子を引き連れてやってくる」って紹介されてました。
私は経験したことないので、詳しくは、
http://www.holland.com/jp/tourism/article/sinterklaas-jp.htm
現地(アムステルフェーン)の様子
http://amstelveen.doorblog.jp/archives/1741175.html#trackbacks
楽しそうですね♪ 


昼と夜のマウリッツハウス
P1030450P1030475

レストランも生木でクリスマス中       エッシャー美術館も
P1030474P1030550   

ショッピングストリート@デン・ハーグ                  
P1030481

イェルマーさん両親のお家@ハルリンゲン
写真ではあんまりわからないけど、2mくらいあります

P1030728



koronee at 21:34│Comments(0)TrackBack(0)過去のオランダ見学 │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字